新しいボードを組むことにした その3

ペダルを配置して、配線して、やっとボードが完成したと思ったら、、

Cerberus のベルクロが1日であっさりと剥がれてしまった(笑。

他のペダルはこの強力接着剤でペダルに直に接着できたのだが、、

コニシ株式会社製。片面塗布でOKのタイプ

もう1種類以前買って手元にあった強力接着剤を試してみた。

両面に塗布して少し乾くのを待ってから張り合わせるタイプ。

1日たったけど、今のところちゃんと接着されているので、大丈夫そうだ。

今回は狭いボードにギリギリに配置するので、以下のような省スペースグッズが必要だった。

ONE CONTROL製のMIDIケーブル

MIDIケーブルは太くて接続したプラグがストレートで結構場所をとってしまうのだけど、これはよく出来てます。プラグから出るケーブルの位置を反転させることができます。

あとACアダプターのプラグもストレートで結構場所をとります。

こんな感じのストレードのプラグは、エフェクターの背後から3cm位でっぱってしまうのだよな。
DCプラグのL型変換プラグ

これをつけると2cm位省スペースになるのでありがたい。ケーブルの根元も痛みにくいし。

装着後!こんな感じ

ついでに、もともとストレートのフォーンプラグが付いていたRoland のエクスプレッションペダルのケーブルもL型に変えた。これは分解して、L字ケーブルをハンダで付け直した。ケーブルの長さも配置に合わせて短くした。

これは底がゴム製でベルクロをなかなか接着できなかったけど、上記Scotch製で無事接着できた。

完成!

必要最小限、とりあえず形になった。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村