7弦ベースが届いた。

懲りずにまた多弦ベースを。

6弦ベースを使っていたけど、今度は7弦。多弦では安いモデルだけど、、

7弦だと、7弦をBにして残りの六本をギターのオクターブ下げにできるので、ギターの延長で楽に弾けるところが良い。

本来は(工場出荷状態だと)全部4度チューニングなのだけど1、2弦を半音下げてギターのチューニングに合わせてみた。

しっくりきた!

自分の場合、6弦ベースはちょうどギターの7フレットの音で各弦をチューニングして使用していた。それも慣れれば大変ではないのだけど、やはりチューニングが同じだとポジショニングが全然楽だ。

といっても、ローポジションはストレッチがきついけど、これも良いトレーニングだ。

そもそも6弦ベースでそのまま Low E からのギターチューニングでいいじゃんと言う人もいると思うけど、もともと6弦をBで想定して作っているので、無理くりEにしてギターチューニングにあわせても、中途半端な楽器になるなと思った。楽器を鳴らしきれないというか、、

1〜4弦はギターのようにコードを弾いてもサウンドします。

ネックの幅が広くて魚が捌けそう。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村