水泳用リストバンドカウンター ver.2.0 ついにバージョンアップ!

以前に自作したリストバンドカウンターは、劣化しつつも便利なので、忘れない限りほぼ毎回水泳時に使っている。

毎回どれだけ泳いだか(泳げたか)を把握する事は、練習のを継続するための大きなモチベーションになるので自分にとっては重要なツールの一つだ。

なんでこういう商品がないのか?不思議だ。製品化したいなぁ。

それで半年以上使い続けて、ついにバージョンアップした。↓

黒い結束バンドは最初につけたもので、今回半透明な結束バンドを追加しました。

回数を油性マジックで書いていたのだけど、だいたい2週間で消えるので、もともとリストバンドに刻印されている文字を利用することにした。

『TITAN』と『GERMA』どっちも5文字なのでちょうどよかった。

これは『TITAN』側。これでRep数を管理。

自分の場合、25mを1往復で50m泳ぐと、『TITAN』のTのところに黒いバンドを動かす。泳ぎ続けて5往復すると、『TITAN』のNまで来るけど、結果50×5回で250m泳いだなと記録できるのだ。

まぁ、、250mぐらいなら(笑)わざわざこんなことしなくても覚えていられるけど、1時間とかあれこれ練習内容を考えながら泳いでいると、自分の場合、何往復したかが怪しくなってくるのです。

それで、『TITAN』のNまで来たら、半透明のリングを『GERMA』のGに合わせる。1セット完了。

これは『GERMA』側じゃ。これでセット数を管理。

こんな風に自分の区切りの良いところで目印を動かせば、泳いだ距離を忘れずに把握できるのがよいかなぁと自己満足しています。

もっと泳力のある人は動かす単位を50mではなく100mとか400mとか、一休みする距離にすればよいかな。

なかなか使えると思うんだけどなぁ。全然反響がないな(涙。。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です