エフェクターのゴム足を接着

今までほぼ全てのエフェクターのゴム足は外して使っていた。

ゴム足があると、ボードを固定するためにベルクロを両面テープでペダルの底に貼り付けても、高さがあるのでボードに固定できないからだ。

でも一昨日、今までとは逆に、ゴム足をどうやったらペダルの底に固定できるのか悩んだ。

HOTONE AMPERO は単体でほぼ完結できるので、ボードに固定しないつもりでいたのだけど、もともと付いていたゴム足がどれもすでに位置がずれたり、外れかかったりした状態。

買ってからそんなに月日も経ってないけど、自分の足の圧力が強いのかな、体重が重いからなのか、、。

ゴム足は両面テープでたいてい固定されているけど、このテープからゴムがずれたり、剥がれたりしている状態だ。

最初にゴム足とペダルの両方から両面テープを剥がし、アルコールで軽くきれいにして、定番の黄色いボンドを塗って貼り付けたけど、全然つかなかった。

池袋ハンズに行って、いろいろ見て『多用途ボンド』というものを買って試してみた。

これは金属とゴムも接着できると書いてあったのだ。

無事接着できた!

ちょっち、はみ出ていたりするな、、

2日経ったけど、安定しているので大丈夫そうだ!

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です