ペダルボードを組んだ #2

7月から平日の夜は演奏のお仕事を始めることになったので、それに備えてエフェクターをここ数日吟味してきた。

最近手に入れた『AMPERO』を使おうと思って、何日もいろいろいじくっていたんだけど、どうもまだ使いこなせない。

デジタルのマルチはいままでも色々買ってはみたものの、ギラギラ感がいやで、手元には残ることはなかった。でもこのAMPEROは音が良い!特にラインで繋いだ音は素晴らしいと思った。

今まで録音時はKOCHのペダルトーン中心で音を作っていたけど、各種のアンプシミュレーターの質がいいし、外部IRファイルを読み込めて、ドライバー無しで直にMacに繋げられるので、KOCHも良いのだけど今後はこれを中心に録音しようと思う。Macの負担が減るのでレイテンシーとかでも有利なのではないかと。

ただ、エフェクトは基本3個直列なので(ディレイ、リバーブ、ノイズゲート、イコライザは別)、たくさん繋ぎたい人には物足りないかもしれない。自分には十分だけど。

小さくて軽い!操作が分かりやすく、コスパも最高です。

個人的に不満なのは、コントロールペダル(いちばん右のペダル)がデフォルトでマスターボリュームになっていること。インプットになっていれば最高なのになぁ、、惜しい。あとアコギのシュミレーターも使えないかなぁ、、期待していたのだが。あくまで私見ですが。

仕方なく、ど頭のエフェクトをブースターとかにして、そのアウトプットボリュームをコントロールペダルにアサインしてインプットボリュームをコントロールできるように設定してみたけど、なにか違うような気がしてしっくりこなかった。

あれやこれや何日も試したけど、『時間切れ』という事で結局アナログになってしまった(笑。

DCケーブルが短いのがなくて、残念! RC Boosterは横向いちゃってるけど、かけっぱなしだからいいかな。

韓国製の後期Freddy Fuzzは世間での評価が何故かとても低いけど、私はこのペダル好きだ。

随分前だけど、これは最初USA製だと思って買ったのでMade in Korea と分かった時はがっかりしたのを覚えているけど、手元に今も残っているペダルの一つ。(歪み系だと初期のExpandraが非常に気に入っていたのだけど、壊れてイシバシ楽器に修理に出したまま30年位経つかなぁ、修理代金が高すぎてそのまま、笑)

横のIbanezのChorus Flangerも古いけど、かかりが上品でとても良いです。

スイッチャーやミキサーも持っているけど、できるだけシンプル、コンパクトにしたらこれになった。

はぁ〜それより、仕事やっていけるのかなぁ、、とても不安じゃ。廃人のようにボロボロになってしまわなければ良いが。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です