今日はとても嬉しいことがあった、、その2

先日、初めてお話をしたお爺さんと今日もプールで会ったけど、今日はお爺さんから声をかけて頂いた。(最近更新が滞っていて、、まづ最初に会った話を書かなきゃな、、)

お爺さんは「この間は昔話をしましたが、私は加藤と申します」とおっしゃられて、私も自分の名前など、自己紹介をしたのでした。

自分のような者に、声をかけて頂いて、お名前まで教えてくださって、、いや〜凄く嬉しかった!

帰り際、いつものように軽々とプールの壁を登って、丘に上がると『では失礼』という感じで軽く片手を挙げてから帰られた。このちょっとした仕草がスマートでカッコ良いのだ。

プールの壁はそこそこ高いので、ほとんどの高齢者の方や女性は階段を使うと思うけど、加藤さんの身のこなしは、とても95才とは思えないのだ!

自分など、トイレに行きたくて焦っている時、泳ぎ疲れた時、上がる勢いが足りずに膝やすねをコーナーにしばしばぶつけている。

そんな加藤さんを、自分は頭を下げながら『尊敬ば、しちょります』と心で思いつつ見送ったのでした。

今日は他の3泳法のドリル中心でクロールは500m、体重78.4kg

左側の息継ぎはまだ難しい。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です