少しだけ、ゆっくり楽に泳ぐ感じをつかめた。その2

今日は課題をいくつかに絞って練習した。

一つは入水後に腕の肘を伸ばすこと。

これは意識すれば改善できた。

もう一つは片手でグライドする時に、重心の前のめり感をつかむこと。

これもゆっくりやると改善できた。

片手を前に、片方を後ろにしたままの姿勢を長めに保って泳ぐことで、安定して前に進む感じをつかむ事ができた。

それでそのまま、息継ぎを繰り返してゆっくり泳ぐ事を試した。

何度も往復して試したけど、数回は楽にゆっくり泳ぐ感じができた。

今まで泳いできて、今日が一番ゆっくり楽に泳げた!

これは自分にとってはいい練習だなと思うので続けたい。今まではキャッチアップクロール(両手を前で揃える)を意識して練習していたのだけど、『腕を前後にした状態を少し長めにとって水に乗っかって進む』方が自分にはぴったり来た。腕をリカバリーするので、体はローリングするけど、顔は下向きで頭を沈めると、重心が前に乗っかって進む感じが実感できるのだ。この状態で上手く水に乗れると、あまりキックしなくても足は沈まない事も実感できた。

でも楽にできない時、推進力が弱い時もまだあって、そういう場合は、どこか(手足)に力が入ってたり、息継ぎなどで焦った時だ。

『水泳は本当に微妙だなぁ』と思うのは、ちょっとした意識の違いで推進力に凄く差が出る事だ。

気持ちがリラックスして、手足の力は基本的に抜けていて、でも体の軸というか中心は意識している感じが一番楽に体が浮いて前に泳げる感じがする。

いつもその状態に入れればいいのだが、、これは何度もやって無意識でできるようにしなければならないのだろうな。

明日から連休で練習を休んでしまうと、せっかく少しつかんだ、この感覚を忘れてしまいそうで怖い。

今日の体重は79.4kg。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です