「傷だらけの人生」を久しぶりに聴いた

今日、いまいち体調が良くなかったけど、朝プールに行った。

「初級平泳ぎ教室」でキックの練習をしたけど、他の人に比べると足が沈みやすくてなかなか難しかった。

クロールは4回ストロークで息継ぎというパターンを主に練習した。25mだと3回息継ぎで行けるのがわかったけど、まだ楽に泳げている感じはしないな。

まだ頑張って泳いでいるので、終わったあと『は〜は〜』言っていっぱいいっぱいだ。もっと余裕でゆっくり優雅に泳げるようになりたいな。

不調なので、今日は筋トレは休んだ。

体重は80.9kg

やる事はいっぱいあるのだけど、だるいのでゴロゴロしてテレビを見てしまった。

ニュースは、厚労省の統計不正とかロマンス詐欺とか、お年寄りから金を巻き上げたり、そんなんばっかりで、、ほんと嫌になるなぁ。

美しい日本』って安倍さんはブチあげていたけど、、日本人の現実の姿はそんなものなのか。

去年は自動車を中心に大手企業の偽装が問題になったけど、、偽装と詐欺のニュースばかり見慣れていると、世の中って騙し合いなのかなんて思ってしまう。身近だと毎日のように「お前のアカウントはハッキングされた」とかメール来るし、、。

50代の自分がそう思うのだから純粋な若者はもっと辟易するのではないのかな。自殺する人が多いのもこんな社会への反発もあるのではないのかなぁ。

何年も前から詐欺のニュースを見る度に、頭の中に流れるメロディー(歌詞)がある

鶴田浩二さんの『傷だらけの人生』の一節だ、、。

「古い奴だとお思いでしょうが、、」という語りから入るのだけど、それに続く歌詞が頭に残っている、、

何から何まで 真っ暗闇よ
すじの通らぬ ことばかり
右を向いても 左を見ても
ばかと阿呆の からみあい

どこに男の 夢がある

子供の頃だったので、『なんか暗い曲やなぁ』くらいで、あまり意味はわからなかったけど、今聴き直すと『右を向いても、左を見ても バカとアホウの絡みあい』ってところがいいな。

「絡みあい」を「だまし合い」にすると今の日本にぴったりだな。というか人間社会の本質は変わっていないという事なのか、、。

男前とはこういう人をいうのですね。

今の時代に聴いても、特攻隊員だった鶴田さんが歌うと説得力がありますね。

ちなみにLGBT絡みだと頭に流れるのは、スコーピオンズのこの曲だ。

高倉健さんの『唐獅子牡丹』も久しぶりに聴いた。父が大好きだったのでどっちもレコードが家にあったから頭に染み付いているのだなぁ。

鶴田さんや健さんもいいけど、ナットキングコールやシナトラとかのレコードも家にあって、頭に染み付いて欲しかったなぁ、、涙

にほんブログ村 音楽ブログへ


にほんブログ村