横綱稀勢の里が引退した。

久しぶりの日本人横綱だったので、怪我を直して復活して欲しいと見守り応援してた。

横綱の品格とか権威とか抜きにまだ辞めないで相撲をとり続けて欲しかったけど、、

周りもうるさいし、怪我で思うような相撲ができない期間が長くて、心が折れてしまったのだろうな。

一昨年、初めて国技館に相撲を観に行ったけど、あの時の稀勢の里が一番いい時期だったのだなぁと思い出した。

↓その時の番付表

部屋に貼ってある番付表、、『モンゴル』が目立つな。

日馬富士は辞めたし、この後、稀勢の里は休場するので、四横綱の名前が載っているのはこれが最後じゃなかったかな。

怪我に苦しみながら、周囲の雑音にも耐え(周りの期待がすごかったと思うから)、よく頑張ったなぁと思います。お疲れ様でした。

にほんブログ村 音楽ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です