2018年で良かったアルバム

私はそんなに貪欲に新譜をチェックしないので、だいぶ偏っているとは思いますが、、

昨年リリースされたジャズ系のアルバムで心からいいなぁと思ったのは、Jimmy Haslip / TRC trio と Peter Earskin & the Dr. UM Band / On Call です。あとまだ有名でないけど Progger / Dystopiaも良かったです。

Peter Earskin の方は酔っ払った勢いで動画をアップしてしまったけど、Weather Report の延長線にあるようなサウンドで最高です。

で、Jimmy Haslip のTRC Trio ですが、解散してしまった Tribal Tech のギター抜きのようなサウンド(Scott Kinseyが居るから当たり前か、、)で最高なのです! カッコ良いです。

ビジュアル系ではないかもしれない、、が、カッコ良いです。

同じベーシストだと、2018年に Marcus Miller, Stanley Clark, Brian Bromberg と大物がアルバム出しましたが、私はこのJimmy Haslip / TRC trioが一番好きです。

次点でStanley Clarke Band 。このバンドも素晴らしいです。もう少しジャズ寄りな感じ。スタンリーの懐の深さみたいなのが伝わって来ます。私は知らなかったメンバーばかりですが全員手練れです。

ピアニストが良いです

たまたまBandcampで聴いた Progger / Dystopiaも良かったです。過去3枚のアルバム出してますが、曲やアレンジにこのバンドのオリジナリティーを感じます。

キーボードプレーヤーが引っ張っている感じがしますが、バンドの編成も面白いし、楽しみなバンドです。

New York がベースのようです。Proggerもビジュアル系ではないかな(笑、でも良いです!