特定保健指導を受けてきた

健康診断の結果、BMI値が高かったので、特定健康保健指導を受けることになったいたのだけど、今日行ってきた。

1年に1回しか会わないのだけど、毎年受けているので、保健指導員の方とは顔なじみになってしまった。

この保健指導を受けると、モチベーションアップの為にいくつか「おまけ」があって、希望する物をもらえるのですが、最初はバランスボール、去年は体重計を頂きました。

今回はMRIでの内臓脂肪検査を選んだので、カウンセリングの前に、まず着替えてMRIの検査を受けた。後日結果が郵送されてくるそうだ。写真で見るとショックを受けてやる気が出るかもしれないと思ってこれを選びました。

カウンセリングは、指導員の方が検診の結果と普段の生活、食生活や運動量などをチェックして、何が問題なのか、どうしたら改善するかのアドバイスを受けて、現実的な目標を立てて半年後にその結果を報告するというパターンだ。

今回から3ヶ月後に報告することになったようです。

自分の場合、あと2Kg減らすとBMI値はクリアできるので、その為に、、

「食べるのが早いので、ゆっくりよく噛んで、野菜から食べる

炭水化物の摂取が多いので少し減らしましょう」という2点が注意点として挙げられました。

「わたくし、米が大好きで、ラーメンライス、うどんライスは当たり前、スパゲティーライス、焼きそばライスも時々やってしまいます」と告白したら、「一番まずい習慣です、変えないと駄目です!」と言われました(笑。

で、具体的に考えた目標が「小さいお茶碗を使う」でした。

1食のご飯の量の目安は、コンビニおにぎり1個くらいにして残りはおかずで補いましょうということでした。

帰りに早速小さいお茶碗買いました。

左が使用中のお茶碗、小さいどんぶり位あるのだ。右は新しい茶碗。

今までの茶碗が大きかったというのもあるけど、新しい茶碗は半分以下で、こんなのでやっていけるのか、、ちょっと不安ではある。