macOSに深刻な脆弱性 macbook pro mid2009 High Sierra をインストール

今年はmacのトラブル(カーネルパニックが頻繁に起こる)に悩まされ続けてきた。2台あるmacbook proの1台はmid2009モデルなのでもう古い機種だけど、メモリを増やしたり、SSDを入れたりしてまだまだいけるんじゃないかと思っていた。

でも先日、「macOSに深刻な脆弱性」と言う記事をみて、調子が悪いのはこのせいなのかなぁとも思った。

記事によると、macOS 10.13.6にアップしないと脆弱性の影響を受けるらしい。10.13.6ってHigh Sierraじゃない。mid2009はCapitanまでしかインストールできないし、もう一台もソフトの動作が不安なのであえて最新にしないでSierraで使っているのに、、。

古いOSのユーザーいっぱいいると思うので、Apple も古いOS上でもセキュリティ対策して欲しいのだけど、できないのかな。

調べて見るとmid2009にhigh sierra を載せるパッチがありました。macOS High Sierra Patcher http://dosdude1.com/highsierra

インストールに時間がかかったけど、今のところ macbook pro mid2009上でhigh sierra は問題なく、作動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です