イグ・ノーベル賞の世界展に行った

東京ドームシティーに観に行きました。面白かったです。

https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/ignobel2018.html

今年の受賞で、ちょっと前にニュースでやってましたが、自分で手軽に内視鏡をお尻から挿入して検査できるというやつですね。

僕もちょうど1年前くらいに大腸のポリープを内視鏡で切除したので、こういうものがあればいいなぁとニュースで観て思いました。自分の場合、女医さんだったので非常に恥ずかしかったなぁ

今年も日本人から受賞者がでました。お医者さん。

ドクター中松さんも受賞されていたのですね。今でこそスマホで食事内容を写真に撮る人はいますが、こんなに前からしかも40年近く継続されているのは凄いです。



個人的にはこの研究が好きだ!

たまきんの左右の大きさを研究して生活が成り立つなんて、、しかもハーバード大學のホールで表彰されて、、最高ですね。

気のせいか、、おばちゃんグループがここで立ち止まって食い入るように観ているのが印象的でした。さすがに写真を撮るわけにもいかず、、、

下のは、まさにちょっと前に書いたスコーピオンズのHe’s a woman She’s a man ですね。写真上部のテリー伊藤さんのコメント『実社会にもいっぱいいるよね、逆転している人』というコメントも笑えました。

実生活に役に立つかどうかは別にして、身の回りのことに疑問を持ったり、分からないことを追求し続ける事こそ大事なのだ、研究者に貴賎はないのだ! みたいな熱い思いが伝わってきたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です