ペダルボードを組み直した

先日ボードを組み直した。

機材をだいぶ処分してきたけど、手元に残ったペダルがこれ。

Shigemori Stone Drive, Visual Sound H2O, シブヤ楽器Blue Color Wah

音が良いので初期型の白いFulltone Clyde Wah とどっちを残すか迷ったけど、シブヤ楽器を残してFulltoneを手放すことにした。ディレイは長らくBOSSのDD-3だったけどH2Oを残すことにした。現行品はもう少し小さくなってるみたいだけど、デカイ。このとんがったところで場所を取るのだよナァ。でもコーラスもディレイも自然な感じがしてとても良いです。

昔に比べたら超シンプルになった。これも「今から終活」の一環か。

3 Replies to “ペダルボードを組み直した”

  1. コメント失礼します!
    Blue color wahの購入を検討していますが
    初期型のclyde wahとどういう違いがありましたでしょうか?
    現在初期型と後期型のclyde wahを使っています。初期型の方が太くて原音が残って感じ、後期は高域側にかかりが深い感じではありますが。

  2. コメントをありがとうございます。
    以下、あくまでも私の好みを元にした意見だと思ってください。
    私自身がワウをたくさん使ってきた訳ではありません(20年以上前はVOX, JimDunlop の現行品を使っていました)。VOXは好みでしたがJimDunlop は好みに合わずすぐに処分したのを覚えています。

    白い初期型のClyde Wahと Blue Color Wah は自分の中では甲乙つけがたい感じです。
    なぜBlue Color を手元に残したかというと、ギターによって(ストラト、レスポール持ち替えた時など)ワウのかかりなど微調整できるかなぁと思ったからです。でも実際はそのままのセッティングで使っていたりします(笑。
    なのですでに初期のClyde Wah をお持ちでしたら新たにBlue Color をお求めになる必要はないのではないかなぁと個人的には思います。Clyde Wahで十分だと。

    オークションでFulltone Clyde Wahを処分しようと、一度出品しましたが、2万円程度でこれを処分するのはもったいないと思いなおし、まだ手元にあります(笑)。
    音が太く、ほど良いかかり具合が気持ちよいのですよね。Blue Color は見た目『ジミ』ですが、Clyde Wahは白くてカッコよいです。

  3. >まだ手元にあります
    そうだったんですね!笑

    とても参考になりました!
    ありがとうございます!
    blue colorは試奏できる機会があれば試して気に入ったら買う感じにします~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です