Queen の映画、ボヘミアン・ラプソディが公開

ドキュメンタリーでなくライブシーンも役者が演じるようですね。

ブライアンもロジャーも歳をとっても、、かっこいいですね。

Queenでよく聴いたアルバムは3枚目までだから熱狂的なファンではないけど、今でも初期の曲が時々聴きたくなります。

この映画のサウンドトラックのリストには入ってなかったけど、2枚目のFather to son とかドラマチックで今でも好きだなぁ。途中のギターソロのあたりで混沌として暗くなるのだけど、また少しづつ明るく盛り上がって行く後半にジーンと来るのだ。